「さやまかおり品種」の濃厚な味わいを楽しめるお茶です。

荒茶は製茶工場で製造しただけで、最後の仕上げ・火入れををしていません。
青みがかった香りで、葉も茎も粉も全部入っています。

さやまかおり特有の濃厚でまろやかな渋味が特徴の緑茶です。
青みのある新茶の香りが口に広がります。

甘味2★★☆☆☆
渋味4★★★★☆
香り2★★☆☆☆


荒茶八十八夜のオススメの飲み方




荒茶八十八夜は普段のお茶が物足りない時にオススメのお茶です。
荒茶は煎茶に比べ、水色が綺麗な緑で、味香りも青みのあるフレッシュな後味が特徴です。

冷ましたお湯で淹れる
まろやかでコクのある飲み応えのあるお茶になります。

熱湯で淹れる
コクのある渋みが口いっぱいに広がるお茶になります。

水出しで淹れる
コクのある甘さを味わえます。

あなたの気に入った飲み方で飲んで下さい。

また「煎茶:八十八夜」はこちらの荒茶と違い、香ばしく仕上がっています。
是非飲み比べて下さい。

荒茶緑茶の淹れ方(八十八夜編)


1.お湯を沸騰させます。
2.沸騰したお湯で急須や湯飲みを温めると同時に、お湯の温度を下げます。
3.急須に茶葉を入れます。
4.冷ましたお湯を急須に入れ、1分ほど待ちます。
5.湯飲みに順番に回し注ぎをします。
6.最後の一滴まで注ぎきったら完成です。

関連商品

無農薬茶の杉本園|農薬も肥料も使わない自然なお茶
カテゴリーから探す
グループから探す
お客様の声
お気に入り商品
ブログ
マイアカウント
お買い物ガイド
メルマガ登録
お問い合わせ

Follow Us On